美白成分ビタミンC誘導体について

美白成分ビタミンC誘導体について

美白成分,ビタミンC誘導体

 

ビタミンCは おなじみの美白成分で、シミやそばかすのの塗り薬には お肌になじみやすいビタミンC誘導体という形で配合されています。

 

このビタミンCには できてしまったメラニン色素を還元(無色化)する働きだけでなく、お肌にメラニン色素ができるのを抑制する働きもあります。

 

ですので、ビタミンC配合の美白スキンケア製品を使うことで シミのケアだけでなく、これからできるシミの予防にもなるのです。

 

ビタミンCは 美白だけでなく、お肌の内側のコラーゲンを増やすのをサポートする働きもあります。

 

ですので シワやお肌のたるみといった肌トラブルも抱えているという方なら 是非活用したい美肌成分でもあるのです。

 

また、ビタミンCは美白ケア製品に使われてきた歴史が長く、安全性も高いので セルフケアでもより安心して使える美白成分でもあります。

 

 

ビタミンCは お野菜やフルーツにも含まれており、栄養素としてもなじみ深い成分ですね。

 

ビタミンCはお肌の外側からだけでなく、内側から補給することでも美白効果が期待できます。

 

具体的には 塗り薬で使う場合と同じく、メラニン色素の還元と抑制です。

 

これに加えて お肌の代謝の正常化をサポートする働きもあります。

 

私たちのお肌は メラニン色素ができてしまっても 肌代謝のタイミングでお肌の外に排出されてゆきます。

 

この代謝サイクルが滞ることで シミとして残りやすくなるのです。

 

ですので シミの排出のためにも ビタミンCをどんどん取り入れたいものですが、食事だけからの摂取は大変ですね。

 

最近は 主成分がビタミンCのシミ用の飲み薬なども人気になっていますので こういったものも活用してみてはいかがでしょうか。

 

 

ビタミンCを含むかんきつ類にご用心!

 

美白成分,ビタミンC誘導体

 

ビタミンCといえば レモンやオレンジにも沢山含まれています。

 

レモンやオレンジの輪切りをそのままお肌につけてパック・・・なんて美容法が昔ありましたが、これは絶対にやめましょう。

 

柑橘類にはソラレンという成分が含まれており、これは紫外線に反応して光を集めてしまう作用があるのです。

 

つまり、シミができやすくなる成分なのですね。

 

ですのでお肌にそのまま使うのはご法度。

 

また、食べた場合も 数時間は紫外線を集める効果を発揮してしまうので、かんきつ類を食べる場合は夜にするようにしましょう。