シミと食べ物

シミと食べ物

しみ,食べ物

 

シミを塗り薬でケアしている間は、さらにシミをつくらない工夫も必要です。

 

日焼け止めや日傘などで紫外線をブロックすることはもちろん、食べ物にも気を付けたいものですね。

 

食べ物で積極的に取り入れたいのが ビタミン類が豊富な野菜。

 

ビタミンCは言わずと知れた美白・美肌成分ですが、このほかにもビタミンAやビタミンEも お肌の老化のもととなる活性酵素に対抗する抗酸化力が高いことで知られています。

 

ブロッコリなどの緑黄色野菜には ビタミンCとビタミンAも含むものが多く、積極的に毎日の食事に取り入れたいもの。

 

緑黄色野菜は サラダなどの生食ではなく、調理して食べるものが多くなっています。

 

最近ではお惣菜屋さんなどで野菜の副菜なども売られていますね。

 

そういうものを活用しても良いのですが、時間がある時にはできるだけ自炊して野菜を摂るようにしましょう。

 

というのも、野菜のビタミンは調理後時間を経つとどんどん失われてしまうためです。

 

また、健康的なお肌づくりのためには 良質なたんぱく質も欠かせません。

 

カロリーの少ない鶏のササミやお魚などを上手に工夫して摂るようにしましょう。

 

いままでお肉中心の食生活だったという方は、これを機にお野菜たっぷりの食事に変更してみてはいかがでしょうか。

 

 

ビタミンCを含むフルーツ

 

しみ,食べ物

 

そして ビタミンCといえばフルーツですね。

 

フルーツ大好き!という方も 柑橘類にはちょっと注意しましょう。

 

柑橘類にはビタミンCだけでなくソラレンという物質も多く含まれています。

 

このソラレンですが、 摂取後 数時間は お肌が紫外線を吸収するのを助ける働きがあると言われています。

 

グレープフルーツなどを朝に食べる習慣があるという方は 食べるタイミングを見直しましょう。

 

日没後、夕食時のデザートとするのがおすすめです。

 

ビタミンCを多く含むフルーツでもイチゴなどはソラレンを含みませんので 参考にしてみて下さいね。

 

 

ジャンクフードや麺類には注意が必要

 

しみ,食べ物

 

シミの目立たない健康的なお肌づくりを目指している、という方でしたらジャンクフードなどの食べすぎにも注意しましょう。

 

ジャンクフードだけではありません。

 

スイーツが好きで、甘いものを食事代わりにすることが多い、という方は要注意。

 

ビタミンなどの栄養素の代わりに大量の脂質や糖分ばかり体に送り込むことになります。

 

これは シミ対策どころか美肌から遠ざかってしまうだけです。

 

また 麺類で食事を済ませることが多いという方も注意が必要です。

 

炭水化物、つまり糖質メインで 他の栄養素が極端に少なくバランスが悪い食事になりやすいためです。

 

ラーメンが大好き! ランチはパスタが多い、という方は和定食などにシフトをするようにしましょう。