シミやそばかすは遺伝するの?

シミやそばかすは遺伝するの?

しみ,そばかす,遺伝

 

シミやそばかすは遺伝するのでしょうか?

 

実は そばかすは遺伝性が強いことで知られています。

 

そばかすは多くの方が 子どもの頃から出はじめ、10代後半のうちには目立つようになってきます。

 

そばかすは遺伝性が高いものですが、紫外線にお肌をさらしてしまうことで 濃くなってしまいます。

 

遺伝だから・・・とあきらめないで 日焼け止めなどでのケアをするようにしましょう。

 

 

親子で肌質は受け継がれる?

 

しみ,そばかす,遺伝

 

そして紫外線によるシミですが、これは遺伝性も関係してくるのでしょうか?

 

現在のところ シミはそばかすとは違って遺伝的な要素は低いと考えられています。

 

ですので あくまでもお肌が受けた紫外線量に左右されると考えれれてるのです。

 

ですが、親子で肌質などはある程度は受け継がれます。

 

一例ですが、日焼けをしてしまった場合 すぐに黒くなってしまう人もいれば 一時的に赤くなるけれども白く戻る人がいるように 肌質などもさまざまなタイプがあります。

 

このような 肌の性質のようなものは ある程度親子で受け継がれていると考えるべきでしょう。

 

別の化粧品を使っているのに 親子ともに乾燥肌ぎみ、という方も少なくありません。

 

お肌の乾燥はシミが増えやすくなる大きな原因の一つですので 親子でシミができやすい、、、と思うことがあっても不思議ではありません。

 

ですが お肌のタイプに合わせた美白対策をしてゆくことでシミはある程度対策ができます。

 

以前は 一年を通じて紫外線からお肌を守るケアをしたり、美白化粧品を使い続けるという習慣がありませんでした。

 

ですが 現在では ケア製品も増えていますので、シミの予防対策もさまざまな手段で取れるようになっていますね。

 

ですので しっかりとお肌をケアしてゆくようにしましょう。

 

 

家族の食生活の影響も

 

しみ,そばかす,遺伝

 

また、家族でしたら 食生活や食の好みなども受け継がれてゆきます。

 

野菜などをふんだんに取り入れた食事が好みというご家庭と ファストフードや揚げ物が大好きというご家庭とでは栄養的にもかなり違ってきますね。

 

そこまで極端な食生活でなくても、ご家庭ご家庭で好きな食材などで多少の偏りはありがちです。

 

その長年の結果としてシミができやすいお肌になってしまうということはあるでしょう。

 

シミができにくい野菜中心の食生活は、生活習慣病などの予防にもなりますので 今日からでも食事の改善をはじめましょう。

 

シミと食事の関係については コチラ もご参照ください。