いぼ状に盛り上がったシミにつける塗り薬

いぼ状に盛り上がったシミにつける塗り薬

イボ,しみ,塗り薬

 

シミにも種類があります。

 

小さいプツプツッとしたシミが気になるという場合、それはイボかもしれません。

 

シミには紫外線の影響により お肌にメラニン色素ができる いわゆる一般的なシミもあれば、シミと間違えやすい肝斑もあります。

 

また、遺伝的な要素が強いと言われるソバカスもあります。

 

 

そしてシミ状に見えるのだけど、よく見るとお肌の一部がプツプツと盛り上がっているものがあります。

 

これは 脂漏性角化症と呼ばれるもので、わかりやすい言い方で イボと呼ばれるものです。

 

これは顔や首回りなどに出やすく はじめのうちは小さくても 徐々に大きくなることもあり、赤みや黒みなどを伴うことがあります。

 

 

イボは加齢とともに出やすいのですが、20代のうちから出る方も多くなっています。

 

小さなニキビができてきて黒ずんできた、と思ったらイボだったという場合もあります。

 

 

イボは小さくいものでも目立つところにできると、年齢を感じさせてしまいますので、気になりますね。

 

放っておくと大きくなることもあり、こうなると皮膚科のお医者様にかかる必要が出てきます。

 

ですが小さいうちでしたら イボは自宅でのケアもじゅうぶん可能です。

 

 

イボ状のシミには専用のジェルクリームでケア

 

イボ,しみ,塗り薬

 

ちいさなイボには 一般的なシミ用の塗り薬ではなく イボ用のスキンケア製品で取ることができます。

 

イボ用のお薬というと 昔からあるものが薬局などでも売られていますが、実はもとは足のイボ用。

 

サリチル酸という薬剤を使うタイプの薬ですので 顔や首などの利用はおすすめできません。

 

 

最近では、お顔や首に安心して使えるイボ用のジェルクリームが多く発売されています。

 

 

成分も スキンケア成分としておなじみのハトムギのエキスであるヨクイニンアンズエキスが主成分。

 

お肌を柔らかくしながら肌代謝を高めてイボのケアができるとあり、人気になっています。

 

 

それだけではありません。

 

これらのイボ用のジェルクリームの中には ビタミンCやプラセンタなどの美肌成分も配合されており、毎日のお肌のお手入れ用ジェルも兼用できるものもあります。

 

 

こういったものを使うことで プツプツとしたイボのケアや 予防などにも役立ちます。

 

 

>>イボケアで人気のジェルクリーム 詳細を見てみる

 

 

 

 

こちらの ジェルクリームは 無添加ですので 安心して使えると評判です。

 

顔のいぼ状のシミで気になったら このようなものも活用してみてはいかがでしょうか。

 

 

↓↓話題の艶つや習慣 詳細はコチラをクリック ↓↓

艶つや習慣+バナー