美白成分アルブチンについて

美白成分アルブチンについて

アルブチンは美白スキンケア製品に使われてきた歴史が長く、安全性も比較的高いことで知られています。

美白成分,アルブチン

 

 

アルブチンはコケモモから抽出された成分で、その構造は ハイドロキノンととても似ています。

 

構造が似てはいますが、アルブチンはハイドロキノンに比べて より刺激になりにくく、安定しやすくなっています。

 

そのため副作用が起こりにくく、長期間にわたって使い続けられる美白成分と言えます。

 

アルブチンには α-アルブチンとβ-アルブチンとの2種類がありますが、α-アルブチンのほうが より刺激が少なく安心して使えると考えられています。

 

アルブチンはシミやそばかすに対してどのような働きをするかというと ハイドロキノン誘導体、つまりお肌の角質層に浸透されるとハイドロキノン様の働きをします。

 

また、アルブチンには メラニン色素ができるのを抑制する働きもあります。

 

ですので、ハイドロキノンよりも安全性が高く、シミの予防にも使える美白成分であるということが言えます。

 

ハイドロキノンの美白効果に興味はあるけれども 刺激になりそうで・・・という方や、予防も兼ねて長期的に美白クリームや美容液を使いたいという方は、このアルブチン配合のスキンケア製品がおすすめです。

 

アルブチンは ビタミンCも併用することで さらなる美白効果だけでなく ビタミンCの持つ美肌効果つ肌の抗酸化作用などで シミだけでなく肌ぐすみやシワ対策効果なども期待できます。